360度で撮影した写真がパノラマ表示されない。 | ふにゃ通

360度で撮影した写真がパノラマ表示されない。

RicohのThetaや、Insta360などで撮影した画像をFacebookやLINEにアップした際に、パノラマにならない!ってことがありませんか?それはSNS側に問題があるのではなくて、写真/画像側に問題があったのです。
その修正の仕方を紹介します。
     

 

360度パノラマにならない原因ですが、

それは、画像にパノラマとして必要な情報が埋め込まれていないためです。

 

通常は、Exif情報に(メタデータとして)画像に関するさまざまな情報が埋め込まれるのですが、アプリで合成されたり、、、画像編集で作られたものの中にはExif情報が入っていない場合があります。

そうなると、読み込む方も360度パノラマ画像だと認識できずに、普通の画像として表示してしまうのです。

(ものによっては、アスペクト比が2:1の場合に自動的にパノラマだと認識してくれるものも、、、たまにあります)

 

これを解決するために、Exifを埋め込んでみましょう。

↓このプログラムを使います。

 

Exif Fixer

http://panoramaphotographer.com/software/exiffixer/

 

使い方ですが、起動したら

上部の「Equirectangular」にチェックを入れて、

「Choose JPEG or PNG」で画像を読み込みます。

 

読み込んだら、右下の「add Metadata」を押して終わり。
かんたん!!!

 

たったこれだけで画像がパノラマになります!

めでたし、めでたし!

 

 

pagetop