【比較】360度カメラ人気機種比較! | ふにゃ通

【比較】360度カメラ人気機種比較!

360度カメラが、やたらたくさん商品になっていますが、

同じことができそうで、、、実は違いがやたらあります。

できること、できないことを比較してみました。

 

 

 

 

 

     

 

 

 

比較するのは、次の3つです。

1. Theta V(リコー)

2. Gear360(サムスン)

3. Insta 360 one(インスタ)

 

 

 

では、いってみましょう!

 

1. Theta V(リコー)

 

 

Thetaは、カメラメーカーのリコーが作っていることもあって、

色作りがキレイです。また、できないことが少ないモデルでもあります。

強いてあげれば、

 

x 比較的大きいので、ドローンへの取り付けが困難

x ThetaSは4K動画撮影はできない(Vはできる)

x 電子スタビライズはできない

x フレームレートが低い(ThetaS)

 

これくらいでしょうか。

GoogleStreetビューにも対応していますし、

ライブストリーミング配信もできる。

スマホに無線接続してライブビューで確認できますし、

予算に余裕があり、小さいものを求めなければ、こちらがオススメです。

 

 

2. Gear360(サムスン)

 

 

サムスンはユニークな形をしています。

小型&高性能な割に安く(リコーの半額くらい)で、

手に入れることができますのでオススメです。

できないことをあげると、、、


x ライブストリーミング配信ができない

x 電子スタビライズできない

x 2017年モデルはGoogleストリートビューに対応していない

x iPhoneではライブビューができない

 

4Kの動画撮影ができ、静止画も25MP出力と高性能です。

モデルには2つあり(左:2017年、右:2016年)、

2017年モデルが小型ですが、画質などの面から、

今購入されるなら2016年モデルがオススメです。

 

 

3. Insta 360 one(インスタ)

 

 

マトリックスのようなバレットタイム撮影ができることで、

急に有名になりました。手振れ補正機能があり、

かんたんに驚くほどスムーズな動画を撮影できます。

できないことをあげると、、、

 

x Googleストリートビューは撮影できない

x ライブビューはiPhoneに物理的に接続したときのみ

x Androidは専用キットが必要

x ライブストリーミング配信はできない

 

他の人とは、ちょっと違ったパノラマ撮影がしたい!

って人にはオススメです。

国内でも入手しやすくなりましたし、

ドローンに取り付けて撮影ということでしたら、

Insta360oneが軽いのでオススメです。

 

 

 

 

pagetop