[05]ラズパイのデスクトップ画面を共有する | ふにゃ通

[05]ラズパイのデスクトップ画面を共有する


前回の設定で、コマンドプロンプトでの
リモートコントロールはできるようになりましたが、
やっぱり、Xウインドウの画面も、PCからコントロールしたいですよね!
はい、その設定です。

 
     
■tightvncserverのインストール
 
ラズパイのデスクトップ画面を表示させるには、
Virtual Network Computingという技術を使います
今回は、VNCサーバをラズパイにたてるために、
tightvncserver」をインストールしましょう
ラズパイのコマンドプロンプトで次を入力します

sudo apt-get install tightvncserver
vncserver :1 -geometry 1000x600 -depth 24


途中でパスワードを聞かれますが、
英数字半角8文字以下で設定しましょう
(ログインするときに必要です)

ちなみに、1000x600はパソコンに表示する解像度です
パソコンの解像度よりも、少し小さいくらいの解像度にしましょう
※画面の上下左右にウィンドウパーツが一緒に表示されるため、
パソコンの解像度ぎりぎりにすると、操作しづらくなっちゃうので。

■Windows側に、クライアントソフトをインストールする
 
VNCクライアントソフトとして、今回は「RealVNC Viewer」を使います
http://www.realvnc.com/download/viewer/

プログラムをダウンロードして、立ち上げると、
ダイアログが表示されます



VNC Serverには「ホスト名.local:5901」を入力して、
つなげてみましょう

はいきた〜〜〜!!!



スーパーかいてき〜!!
 


comments

   

trackback

pagetop